花 みぃつけたっ♪

pettyan.exblog.jp
ブログトップ

モッコウバラ

c0052576_21401537.jpgモッコウバラがきれいに咲きました。
淡いクリーム色の小さなバラ。
確か…眞子様のおしるしがこのバラだったと思うのですが…?
バラなのに棘のない可憐な花です。
中国中南部原産で江戸時代には日本に伝えられたのだそうです。
意外と古くから日本に咲いていた花なのですね。
白い花もあって、白花のほうが香りもよいそうだけど私はまだ知らないのです。
見てみたいなぁ。
[PR]
# by pettyan | 2007-04-19 21:50

飛鳥山の八重桜

快晴
とても暑く初夏のような一日でした。
ちょっと散歩にと飛鳥山に行ってきました。
区民植木市開催中。
公園内はソメイヨシノは散り、すっかり葉桜になっていました。
でも、サトザクラや八重桜、薄黄緑色の桜など色とりどりの桜の競演。
きれいでした。
公園内の紙の博物館で紙すき体験。すかし柄のはがきを作らせていただきました。
楽しいお散歩でした。

c0052576_21422887.jpg
[PR]
# by pettyan | 2007-04-19 21:42

またまた

c0052576_21381158.jpg近所の公園の枝垂れ桜
開ききらない花のなんと愛らしいこと!
[PR]
# by pettyan | 2007-04-19 21:38

枝垂れ桜

c0052576_21362774.jpg今年は、いろいろな枝垂れ桜を見ました。
枝垂れ桜も、花の色や花の形が違いなかなか素敵!
この桜は、お祭りに行った葛飾区東金町の小さな公園で見つけた木。
桜の色のかわいらしいこと。
かすかな風に花をいっぱいつけた細い枝が風に揺れてとてもきれいな桜でした。
[PR]
# by pettyan | 2007-04-19 21:36

花桃

茨城県古河市
古河総合公園の花桃を見に行ってきました。
約2000本の花桃が美しく咲き競っていました。c0052576_19441312.jpg
[PR]
# by pettyan | 2007-04-13 19:44

編み笠百合

c0052576_1937465.jpg大事な人の形見の花。
小さな球根をいただいてきたけど、毎年楽しみにしているのだけど
一向に咲く気配がない・・・
それから5年くらいが過ぎ、やっと咲きました。
それから、毎年咲くようになりました。
[PR]
# by pettyan | 2007-04-13 19:38

春蘭

今年も咲きました。
義父の形見の花。毎年花が咲いて・・・ほっ!
また、来年も逢いたいね。
そんな気持ちで花を眺めています。
c0052576_19223928.jpg

[PR]
# by pettyan | 2007-04-13 19:22

六義園の枝垂れ桜

毎日、NHKのTVに映っていた枝垂れ桜。
意外と近い場所にあるのに見に行ったことがなかった。
一度は見たいと行ってきました。
お昼頃到着。
正門から塀伝いに長蛇の列。臨時に開門したもう一方も同じようでした。
入場券を買うための列でした。決して入場制限をしているわけではありません。
待つこと約30分…
TV、ラジオ、雑誌、インターネット等々、いろいろ紹介されているからでしょうか?今夜まで夜はライトアップされるのだそうで、夜もまたたくさんの人で混むのでしょうね。
お目当ての枝垂れ桜は、花も散り始め、葉も出てあまりきれいではありませんでした。ちょっぴり残念…
高さ約13m、幅約17m。
エドヒガンが変化したものだそうです。
戦後に植えられ50年以上たっている老木。
一番きれいな花姿を見たかったな。
今度来るときは平日がいいなぁ。
c0052576_21314449.jpg
[PR]
# by pettyan | 2007-04-01 21:31

スノーフレーク

4月1日

別名 スズランスイセン オオマツユキソウ
ヒガンバナ科のお花です。
かわいい花です。
白い花にグリーンの斑点がおしゃれで可憐です。
花の名も愛らしく儚い感じがします。
でも・・・丈夫な植物で球根なので、植えっぱなしで毎年増えてよく咲いてくれます。
私にぴったりの育てやすいお花でご機嫌な気分です。
c0052576_21284893.jpg
[PR]
# by pettyan | 2007-04-01 21:24

井の頭恩賜公園の桜

思いがけず、今日は井の頭公園に行ってきました。
平日にもかかわらずお花見に訪れる人が多かった。
夜はあふれるばかりの人でいっぱいになるのでしょう。
土・日は、凄いすごい!
人とお酒や食べ物の混合した異様な匂いでむせかえる。
昨年は、辟易した思いで公園から逃げ帰ってきました。
今年もそうなるのでしょうね。
お花を愛でる人がどれほどいるのでしょう?
c0052576_2223390.jpg

[PR]
# by pettyan | 2007-03-28 22:01

金のなる木

花が咲きました。
可愛ピンクのお星様のようなお花です。
ベンケイソウの一種です。
ベンケイソ科の花はとても縁起の良いものが多いみたいです。
和名はフチベニベンケイというのだそうですが、あまり聞いた事がありませんね。 
英語ではdollar plant。
葉っぱが硬貨に似ていることから付いた名前のようですね。
この頃あまり見かけなくなったけど枝に五円玉を通して「金のなる木」として花屋さんで売られていましたね。
なんだか枝が太くなれずかわいそうな気がします。
あまり水遣りもせず丈夫に育ってくれます。
c0052576_21235980.jpg

[PR]
# by pettyan | 2007-02-09 21:24

陽だまりの花  たんぽぽ

公園の枯れた芝の間から黄色いタンポポ一輪
健気に咲いていました。
可愛い丸い花に心和む思いがしました。
c0052576_2155996.jpg

[PR]
# by pettyan | 2007-01-27 21:06 |

早春の花 白梅

早春の花が咲き始めました。
梅の花は、凛として気高い花だと思います。
特に、ひとえの白梅が私は好き!
我が家の薄いピンクの花はまだ蕾が小さく咲きそうに無い。
道を歩いているとどこからか花の良い香りが漂ってきます。
ふと見上げると、兵越しに見える梅の花。
春は、次々に花が咲き、新芽が芽吹き・・・心楽しい季節です。
早く暖かい春が訪れるといいなぁと心待ちするこの頃です。
c0052576_15514187.jpg

[PR]
# by pettyan | 2007-01-26 15:51 |

早春の花 梅が咲きました。

近くの公園の紅梅が日に日に可愛い花を咲かせています。
澄み渡った青空に濃いピンクの花が凛として咲いていました。
よく見ると公園の木々の枝には、新芽や蕾が膨らんできました。
寒いけど・・・春は近いのですね。
c0052576_16135955.jpg

[PR]
# by pettyan | 2007-01-25 16:14 |

なんと言う名の「オギザリス」?

陽だまりで、健気に咲く花を見つけたっ!
いつの間に、こんなに咲いていたのでしょうか?
お日様が出ていないと咲かないのでつい見落としてしまいます。
蕾もとても可愛いのです。
白い花びらの輪郭に赤い縁取りがまるでねじりん棒のようにらせん状に見えるのです。
開花するとご覧の通り・・・可愛いでしょ?
ほんの数粒の球根が沢山に増えました。
c0052576_10422099.jpg

[PR]
# by pettyan | 2007-01-25 10:38 |

熱海桜

c0052576_17565625.jpg
2月18日 土曜日 晴れ
何時もの休日と同じようにちょっと遅い朝食・・・
テレビの旅番組を見ながら今日はどこに散歩に行く?
お花が見たいなぁ・・・葛西臨海公園は、今水仙の花が見頃だって・・・と私。
するとgaraponが、熱海に行こうっ!
ん? あ・た・み もしかして新幹線に乗っていく熱海? garapon、そうだよと即答。
熱海の梅園に行くんだ・・・と喜んだのも束の間。
garaponは、美味しいお魚でご飯が食べたいのだと言う。
c0052576_1129141.jpg
釜鶴の「干物」で、ご飯を食べて明日のおかずを買ってくるのだという。
梅の花は?
見ない、あそこはつまらないからと言うけど熱海までこの季節に行って梅の花を見ないの?
なんだかつまらないなぁ・・・(ぶつぶつ・・・)
12時過ぎの新幹線に飛び乗って行ったけど、お目当ての昼食は終了・・・
仕方なく、近くのお蕎麦屋さんに入った。
桜海老のかき揚げとせいろ蕎麦。釜揚げしらすも美味しかったっ!
その土地の名産品を戴いて満足満足。
熱海産の橙ジュースも美味しかった。
散歩の途中で、ちいさな川沿い(糸川遊歩道)に咲く「熱海桜」を発見!
300mほどの遊歩道に29本の桜が植えられているそうだ。
ちょうど見頃の満開。カンヒザクラとヤマザクラの交配種。
カンザクラという呼び名なのだから、寒さに強いのかと思ったら寒さには弱く、東京より北では育ちにくい種類なのだとか。
熱海市内に約200本くらいが植えられていると聞いた。
ソメイヨシノより鯉ピンクの花は可憐でとても綺麗な花だった。
釜鶴の干物を買って夕方、新幹線に飛び乗って家路に着いた。
金目鯛、かさご、やりイカ、白魚、鯵、鯖等など・・・当分、干物三昧?かな。
釜鶴とは、地元の干物の老舗。ここのお魚とても美味しいのです。
お花のブログにお魚の写真も変だけど・・・
http://www.siz-sba.or.jp/atamignz/kamaturu/ (釜鶴)
[PR]
# by pettyan | 2006-02-20 18:04 |

ユリオプスデージー


c0052576_1585766.jpg
マーガレットの黄色だとばかり思っていました。
マーガレットもこの花もキク科のお花なので似ていても不思議は無いですね。

学名 : Euryops pectinatus
Euryopsは、ギリシャ語で 「大きな目を持つ」という意味なのだそうです。

蕾は小さく銀鼠色の小さな丸い形が とても愛らしい。
あまり花の無い今も元気に鮮やかな黄色い花を咲かせています。
毎日寒さが厳しい中、元気に上を向いて咲いている花姿を見るとなんがか元気が出れくるような気がして好きです。
[PR]
# by pettyan | 2006-02-09 15:10 |

雪の日の梅の花

早咲きの梅が公園に咲いている。
あまり花の無いこの季節に、淡紅色の小さな梅の花がいとおしく見えます。
雪の日、あの梅は大丈夫かな・・・
霙のような重い雪が花や細い枝に積もっていました。
何だか可愛そうな気もしましたが淡紅色の色に雪の白はとても美しく見えました。

我が家の梅はまだまだ堅い蕾
花が咲き実の成るのを今から楽しみにしている私は、ちょっぴり欲張りかな?
c0052576_19344946.jpg

[PR]
# by pettyan | 2006-02-08 19:35 |

蝋のような花びら 「蝋梅」

c0052576_18592697.jpg花の無い冬の花「蝋梅」
暮からお正月頃に黄色い蕾が開き始める。
あまり花のない季節、黄色い小さな花が目を楽しませてくれます。
私の散歩道の途中のお家の垣根越しに大きな木に葉はなく花が咲き、かすかに良い香りが漂ってくる・・・
寒さに散歩も嫌だなぁと思いつつ歩いて、ふと気がつくと細い枝に日々花の数を増す
花を見るのが楽しみになっているこの頃です。

蝋細工のような花びらの印象からついた名前なのでしょうか?
中国原産の花で17世紀ころ日本に来たらしい。


学名 :
Chimonanthus praecox
(蝋梅)
Chimonanthus とは、
ギリシャ語の 「cheimon(冬)+ anthos(花)」が語源で 「冬の花」の意味らしい。
[PR]
# by pettyan | 2006-01-28 19:02 |

春が来たっ! 梅の花が咲いたよ!

先日近くの公園に春を探しに行ってみた。
お花屋さんの温室の花ではなく、季節の花を探してみた。
葉を落とした木立ちには、可愛い新芽の膨らみが大きくなっていた。
知らぬ間に春はすぐそこまで来ているよう・・・

例年12月に入ると咲き始める早咲きの梅がなかなか咲かないと気になっていた。
今年は、ことのほか寒い冬のせいかまだかな・・・と心待ちしていた花が咲き始めていた。
なんだか、嬉しくなった。

八重咲きの小さな濃紅色の花が青い澄んだ空の下に凛と咲いていた。
我が家の梅はまだまだ蕾が固い。
c0052576_13221774.jpg

[PR]
# by pettyan | 2006-01-28 13:22 |