人気ブログランキング |

花 みぃつけたっ♪

pettyan.exblog.jp
ブログトップ

四葉のクローバー

先日、お花屋さんの店先に「四葉のクローバー」を見つけました。
思わず買ってしまいました。
全部の葉が「四葉」では無いのですね。よく見るとチラホラ・・・
四枚の葉には「幸運」*「愛」*「希望」*「誠実」が込められているのだとか・・・
四枚がそろって「真実の愛」になるのだとか?

この小さな鉢にいっぱいの愛が詰まっているのでしょうか?
大切に育てないとね。

私のクローバーは「黒葉クローバー」かな?
四葉のクローバー_c0052576_10554249.jpgクローバーってどれが本当なの?と思うくらい色々ありますよね?
土手に一面の白花やピンクの花をを咲かせる「シロツメクサ」*「アカツメクサ」も
クローバーだと言って四葉を探します。

花屋さんで売っているのもいろいろです。
きっと、いろいろ種類があるのですね。

ヨーロッパでは、
三つ葉のクローバーはキリストの三位一体(父なる神・キリスト・聖霊)を表し、
四つ葉のクローバーはマルタ十字の形を表し幸福や幸運の印とされているのだとか。
五つ葉は金運
六つ葉は地位・名声運
七つ葉は最大の幸運を表しているのだとか・・・
以前友人と原っぱで六つ葉を見つけたことがあったけど、何も変化無かったなぁ。


目に見えない妖精も四葉のクローバーを頭に載せると見えてくる
不思議な力もあるのだとか・・・
そんな伝説も生まれるほどみんなに親しまれている草なのですね。

お日様が大好き!
曇っていたり夕方日が沈むと葉は閉じられてしまいます。
明るい太陽の下でピカッ!と葉を広げている姿は花のように愛らしいと思います。
# by pettyan | 2005-02-10 10:56 |

ラッパ水仙が咲いたよ!

ラッパ水仙が咲いたよ!_c0052576_21245685.jpg
今日2月9日の誕生花は、なんと!ラッパ水仙なんですって!!
偶然ですが、黄色い可愛い花が2輪咲きました。
曇り空の下に忘れかけていた小さな鉢のなかから、忘れないでと言っているようでした。

別名:まがい水仙と言うらしいけど、なんだか可愛そうな呼び名です。
副花冠がラッパみたいに大きくき出した形から名付けられたのでしょうね。
イギリスでは、水仙はこの花なのだとか・・・西洋水仙

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日本水仙は、漢名では水仙と書き、それを音読みになったのだそうです。
学名 を Narcissus tazetta var. chinensis
Narcissus =(ギリシャ神話の美少年の名前が由来)
tazetta  =小さいコーヒー茶碗 (イタリア語)
chinensis = 中国   という意味なんだそうです。
池に映った自分の姿に恋して日々眺めていたら花になってしまった美少年の話がギリシャ神話に出てきます。「ナルシスト」語源はここからだそうです。

花にまつわるお話も様々・・・何だか楽しくなって 綺麗に咲いた花を眺めて飽きません。
早く暖かくなって沢山の花を眺めたいと思います。
# by pettyan | 2005-02-09 21:25 |

蝋梅なのだと思っていたけど・・・

蝋梅なのだと思っていたけど・・・_c0052576_11214698.jpg
ご近所にお正月頃から花を咲かせています。
派手さは無いけれど黄色い花が沢山咲きます。
花の無い季節、垣根の向こうから黄色い花が見え隠れする景色がとても好きです。
花びらは、まるで蝋細工ように見えます。
半分透き通ったように見えます。
私はこの黄色い花が「蝋梅」なのだと思っていました。
蝋梅なのだと思っていたけど・・・_c0052576_11222310.jpg


先日、上野東照宮に冬ぼたんを見に行きました。
ぼたん苑には梅が咲き、この黄色い花も咲いていました。
その中に花の芯が紅紫色のものがあり、何の花?と名前を見ると「蝋梅」でした。
こんな種類もあるのね・・・と思っていたら

黄色の淡色の花は「素心蝋梅(ソシンロウバイ)」というのだそうです。
昨日、友人に教えていただきました。
芯の赤紫の花「蝋梅」は、我が家のご近所では見かけない花でしたので
また一つ花を覚えたと、何だか嬉しくなってしまいました。
# by pettyan | 2005-02-08 11:23 |

寒桜?

寒桜?_c0052576_20582350.jpg2月3日
上野公園に行きました。
東照宮の冬ぼたんを見に行く途中の上野公園の中、
真っ青な澄み渡った空に高く枝を広げた2~3本の木がピンク色に染まって見えました。
梅の花かな?と思いました。
近寄ってみると桜です。
ソメイヨシノより少し濃い色の花でした。
サクラの種類の見分けは出来ないけど、この花は以前伊豆で見たことのある
「カワズザクラ」に似ているような気がしました。
気がしてだけかもしれませんが・・・
梅の花より先にサクラの花を見るなんて何だか得したような・・・?

3月下旬になると、上野の山はお花見の人で溢れるようになるのでしょう。
今は、人も疎らで鳩の群れが我が物顔に餌を啄み空を飛んでいました。
鳩の大群にちょっぴり怖くて、思わず怯みました。

真っ青な雲ひとつ無い空に早く芽を吹きたそうな木々。
とても穏やかに感じ、安堵した気持ちになりましたが
日々、怖いことが繰り返されている・・・
桜の木の下でふと感じたことは、
時には都会の喧騒を離れのんびり、ゆっくりすることも大切と思いました。

# by pettyan | 2005-02-07 21:00 |